ダクタイル鋳鉄」タグアーカイブ

穴の修正加工 

鋳鉄鋳物を加工していますと 材料不良による巣と言われる現象が出てくることがあります 機械の仕様上、不可になる場合があり 担当者様との打ち合わせでこのような修正加工をすることがあります 他の穴との隙間も狭くかなり難しい加工… 続きを読む »

ミリとインチ

画像は弊社で使っているアイボルトです 物を吊り下げるときにボルト穴を利用する道具です 今の日本の規格ではミリネジしかありませんが 昔はウィットネジというものがありました。(インチとも呼ばれています) 白色に緑の識別色を塗… 続きを読む »

GWもあけて

連休中に出社した折 残っていた 「ペヤング激辛やきそばシーフード」 を試してみました 賞味期限は半年以上前です、そして激辛   食べ続けると、辛さで舌先をさす痛みが続くのですね 刺激を知るにはいいとは思いますが… 続きを読む »

FC250 深い部分の加工 鋳物 大阪

時には深いところに加工指示があります 機械のフレームや大型部品を加工しているので 必要な機能を付加することが切削加工の役割ですから どうやって対応するかを日々、考えています こちらはドリルにソケットを組み合わせて 底の部… 続きを読む »

FC250 鋳鉄の削り出し 大型鋳物

鋳物は砂型で作られている場合 砂型の抜き勾配があるので、直角ではありません 抜き勾配を考慮して、全体の削り出しをしていきます 中子が動いていたりすれば肉厚が歪になります 一筋縄ではいきません https://ja.nc-… 続きを読む »

雷雨と雹

昨日の夜半は関西で突然の雷雨があり 雹も降っていたとか 自宅や車の被害は無いですか? もしも不幸にして被害があった時は契約している損害保険会社に問い合わせてください 車は車両保険でしたっけ   今朝も小雨が降り… 続きを読む »

工具の部品

鉄を削る工具は鉄よりも硬い材質です 超硬と呼ばれるタングステンなどの粉末を高温高圧で焼結したものです しかし、工具自体をその材質で作りますと高額になりますので 刃先のみを超硬で作って、摩耗すると交換します その取付ネジは… 続きを読む »

FCD500 ダクタイル鋳鉄製 フランジ一体型ベアリングケース

フライス加工ですので基本的に角や平面のある材料を対象としています しかし、このように外形が丸フランジ型も治具次第で対応可能です 同芯でのボーリング加工が難しい形状ですが 当社での対応では同芯でのボーリング加工を実現させて… 続きを読む »